静岡市清水区 駿河区 葵区の経理代行 会計記帳代行 経営法務顧問 IT顧問 建設業許可 

伊藤雅夫事務所
経営法務顧問
会計記帳・IT顧問
清水区駿河区葵区の起業支援


規制の意味と必要性
 商売は看板を掲げればそれで始められるとは限りません。業種によって役所の窓口は違いますが、所管している役所の許可、認可を受けなければ開業することは出来ません。
生活者の保護、安全という立場から許認可という規制があるのです。
アイデアと腕を生かすためには、始めようとする商売についての顧客のニーズや、開業までに処理しておかなければならない事項(許認可)があります。

行政書士は良きアドバイザーです。
 事前対策では自分の思いつきだけで処理するのではなく、専門家のアドバイスを受けることが有効です。またそれが成功の秘訣とも言えるでしょう。
 行政書士は、身近な相談相手で行政手続(許認可申請)スペシャリストです。
独立開業に際して、具体的な検討や実際面での対応でお役に立ちます。


独立開業に対してのチェックポイント
                

同業他社を調査し知識収集、自社に特化している所や付加価値を備えているか
営業範囲や地域を把握し、経営者として最低限の法律・経理の知識があるか
事業計画書か戦略企画書を書き、その上で経営者に決断力があるか等
法人化せず個人で事業をするのなら、税務申告上恩典のある青色申告制度を利用する。妻や子供の給与を必要経費に導入できる専従者控除を利用できるので、所得税、住民税の違いは大きいものになる。ただし、青色申告はあらかじめ所得税の青色申告承認申請書を所轄税務署長に申請して承認を得ておく必要がある。また、帳簿面では現金出納帳・売上帳・仕入帳・固定資産台帳等きちんと記帳し、貸借対照表・損益計算書を作成する義務があります。
グリーン玉 会計記帳処理は 行政書士 伊藤雅夫事務所 が経理代行致します。

個人経営より会社組織にした方がメリットがあると聞きましたが?
会社組織でのメリットとしては、
・経営と家計の区別が明確になる・経営成績の把握が容易になる
・従業員の採用がしやすくなる・対外的信用力が向上する等が挙げられます
また、税金面では、
個人事業では所得税・住民税・個人事業税、法人では法人税・住民税・法人事業税ですが、税率が異なるため同じ事業所得でも税額で差異が生じてきます。また、経営者への給与支払いによる法人と個人への所得の分散、給与所得者の給与所得控除による控除分の節税効果、さらに妻や子供を役員や社員とすることで所得の分散ができる等、税金面でのメリットがあります。法人税法改正で過大な役員報酬等の損金不算入等注意点もあります。 


独立開業にあたり知っておきたい情報サイト

独立開業支援
創業 ベンチャー支援
東京商工会議所
税務相談室
税務相談室
国税局
   中 小 企 業 庁   


  経営サポート
  創業支援
 日本政策金融公庫
 

もどる