静岡市清水区 駿河区 葵区の遺言書起案 遺産相続手続き 遺産分割協議書  

伊藤雅夫事務所
遺言書起案・相続調査・相続資料収集から遺産分割協議書作成まで。

遺言・相続対策と遺言相続手続きの必要性
 あなたが亡くなったら誰が悲しみますか。家族がどれほど困るかわかりますか
自分の意思を明確にして公平な遺産分配を決めておきましょう。
早めの遺言書作成相続対策等はご家族への愛です。

 相続人同士の人間関係もありますし何からはじめたらと悩んでしまう方が多いこと。
相続手続きは驚くほど手間や時間がかかります。特に相続手続きの難しさは亡くなる人が何も考えてないと相続人がとても大変になることです。
まず相続人を確定させるために被相続人(亡くなった人)の出生から亡くなる迄の連続した全ての戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本等を取り寄せます。たとえば80才のかたが亡くなられた場合、現在から80年前の戸籍等をたどって収集しなければなりません。ケースによっては30通以上取り寄せなければならない場合があります。昔の戸籍謄本は手書きで字も解読しにくく、全て取り寄せることだけでも大変だと思います。
次に被相続人(亡くなった人)の財産を調査。預貯金 不動産 株券 有価証券 貸付金 借入金 生命保険 車両 骨董品等 の財産を調査確認し、その資料をもとに各相続人協議のもと後でトラブルにならないよう遺産分割協議書をつくります。

遺産分割協議書等権利義務事実証明に関する書類は
                 行政書士におまかせください
また業務で知り得た秘密に対して守秘義務が法で定められております。
   必要書類資料の例をあげますと 被相続人のものとしては

    除籍謄本・戸籍謄本    (被相続人の最終本籍地の戸籍)
    被相続人の出生までたどった除籍謄本 
                    (被相続人が本籍地をおいた全ての戸籍)
    本籍地記載のある住民票除票   (被相続人の最終住所)
    名寄帳及び固定資産評価証明 (被相続人の財産調査及び確認)
    他の相続財産調査資料(登記簿謄本・公図をはじめその他金融機関資料等)
                       相続人のものとしては
    相続人全員の戸籍謄本    相続人全員の本籍地記載の住民票
    相続人全員の印鑑証明書
    遺産分割協議書に相続人全員の署名及び実印での押印

相談業務 5,000円(1時間) 
遺言書起案及び作成指導 (自筆・公正証書) 64800円〜

相続人及び相続財産調査        64800円〜

遺産分割協議書等作成         64800円〜

相続手続き費用(総合) 172,800円〜相続財産の1%(資料収集諸費用別途)

司法書士・税理士等他士業等に委任した場合の費用は別途かかります。

行政書士は遺言・相続対策や遺言相続手続きの良きアドバイザーです。
相続手続きに際して具体的な検討や実際面での対応でお役に立ちます。
手続き内容によっては司法書士・税理士等 が業務にかかわることがあります。
身近におられない場合は信頼している司法書士・税理士等を御紹介致します。

                        

もどる